So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

tiwtterでお店を発見する無料ツール [便利もの]


今回はTwitter上に存在する各種店舗の
公式アカウントを発見できる無料ツールをご紹介します。


Twicat
http://twicat.jp/


お店の公式アカウントのツイートを
「カタログ」のように表示する事ができるようになります。


Twitter上にはまだ見たことのない素敵な商品、
広告をPRしているお店のアカウントがたくさん存在します。


このツールはそんなお店のアカウントがツイートした
商品画像などをまとめて表示してくれます。


また、自分でお店を運営している人は
twitterアカウントさえあれば
Twicatに登録することができます。
集客に役立ちそうですね。


Twicat
http://twicat.jp/





























事故多発受け開発「ワンペダル」脚光、従業員フル回転でも生産追いつかず アクセルとブレーキの常識覆す [便利もの]

 車のアクセルとブレーキの踏み間違いで、突っ込む事故が後を絶ちません。
高齢者が多いのですが、中には若い人が突っ込むこともあります。
 そこへ救世主が現れました。
これならまず踏み間違いはありません、事故ゼロですぞ。
 
 救世主は以下の会社です。


 (以下引用ページから)

 高齢者などがオートマチック車のブレーキとアクセルを踏み間違って起こす交通事故が相次ぐ中、
玉名市の産業機材メーカー「ナルセ機材」が開発した操作ミス防止装置「ワンペダル」が全国的な注目を集めている。
 
 同社は注文に生産が追いつかず、増産に向けて新たな従業員を急募している。


 ワンペダルは、アクセルペダルとブレーキペダルを一体化させた靴底のような形の大型ペダルで、運転席足元のブレーキペダルの位置に取り付ける。 
ワンペダルは踏み込むとブレーキが作動し、右側面のレバーを右に傾けるとアクセルが利く。

pedal01右.jpg

 つまり、レバーの乗せた足(右)を右に大きく動かせば加速され、戻すと落ちる。
 ブレーキは、従来のようにペダルを踏み込むと作動する。

 従来のオートマチック車で急ブレーキを掛ける場合は、右側のアクセルペダルから足を離し、左側のブレーキペダルに踏み替える必要があった。
 ワンペダルはアクセルレバーを右に傾けて加速中でも、そのままの状態でペダルを踏み込めばブレーキが利くという仕組みになっている。

 こちらの動画を見るともっとよくわかります。


 同社によると、ずっと年間10台程度だった販売台数は、各地で事故が報じられた影響もあり、2015年と16年は約100台に急増。車種や年式ごとにオーダーメードのため、従業員11人がフル回転しても納期は半年後になるという。
 
 取り付け費用は17万円からだそうです。

 
 開発の会社は以下のとおりです

ナルセ機材有限会社 http://www.onepedal.co.jp/company/index.php#02
所在地 〒869-0222 熊本県玉名市岱明町野口603
設立 昭和54年6月1日(創業 昭和37年7月)
資本金 1,000万円
代表取締役 鳴瀬 益幸





https://www.youtube.com/watch?v=Y9W49rNWU8k

引用
西日本新聞 5/26(金) 11:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00010003-nishinpc-soci
http://www.onepedal.co.jp/company/index.php#02
http://www.onepedal.co.jp/images/products/pedal01.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=Y9W49rNWU8k

無料で商用利用可のHPを 作成することができる 海外のサービス [便利もの]

 今回は無料で商用利用可のHPを
作成することができる、海外のサービスをご紹介いたします。


yola
https://www.yola.com/


 現在、無料のHP作成サービスは
多数存在しますが、
yola
 

・豊富なテンプレートがあり、直感的にHPを作成できる。
・もちろん日本語入力可能
・海外サーバーなので国内では掲載できない内容でも可
 (アダルトなど?)
・tor経由でアクセスすることができる
 (注:TOR「トーア」とは、ブラウザソフトでこのブラウザを通すことで発信元の情報「IPアドレス」を特定することが困難にすることができます。)

という特徴があります。


 国内サービスには存在しないメリットがあり、最高のサービスと云えそうです。


yola
https://www.yola.com/




前の3件 | -